ハスクバーナのミシン刺しゅう編集ソフト【4Dプロフェッショナル】の講習会を行いました。

今回はコース最後の「オリジナル刺しゅうファブリック・クロスステッチ・ピクチャーステッチ」のデータ作成。

 

 

皆さん、真剣に先生の説明を聞いています。

kou

 

写真を簡単に刺しゅうデータにしてしまう「ピクチャーステッチ」では、写真のカットの仕方、

動物や白黒写真で刺しゅうデータとしては、ハッキリしない部分の訂正の仕方などを学びました。

 

mjj

 

講習に参加すると、いろいろと新しい発見があり、創作意欲を刺激されます。

クロスステッチ、ファブリックデコレーターも内蔵のデータを使えば簡単に素敵な刺しゅうデーターが作れるので、

とっても楽しく、刺しゅうの幅が広がります。

 

そして、お昼は弊社隣の「パスカル」で。

講習会に参加される方の中には、ランチを楽しみにしていらっしゃる方も多いです。

今回は、前菜のシーフードサラダ・私は、ポークソテーを選び、最後にボリュームたっぷりのアイスのデザートでした。

      lunch

 

ハスクバーナUSAのHPでは紹介されている5Dsoftwareですが、日本での発売日がまだ未定です。

どんなことが新しく出来るのか、4Dからアップグレードできるのか、などなど沢山ご質問をいただいていて、お答え出来ず大変申し訳なく思っております。

情報が入り次第、こちらのHP上でもご案内していきたいと思っております。

 

 

追伸: 世界各国から集まるロンドンで行われるクラフトの祭典

「THE KNITTING AND STITCHING SHOW 2010」が開催されます。

ご興味のある方、遠いですが・・・ぜひ、行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 写真を刺しゅうしてみたい。というお客様がご来店されましたので、弊社PC内にあった

画像を使用しデモしてみました。

ミシンはイノヴィス4000、約38,000針、10色、ミシンの表示だと72分。

「ブラザー刺しゅうプロ8」を使用し、簡単に写真を刺しゅうデータに変換する事ができます。

 

201009121547000